品質環境方針

昨今の世界経済、モノづくりを取り巻く環境変化は著しく、我々も厳しい競争にさらされています。しかし、製造業に求められることの本質は変わりません。「品質・納期・価格」のあくなき追及をすることで更なる飛躍を目指すべく、下記事項を企業活動の基本とします。
  1. 全社員が品質、環境面で自らの役割、重要性を認識し、責任を持って活動します。【逆境にあってもくじけず、好況にあっても驕らない(決して現状に満足しない)】
  2. ISO9001,14001をハシバが良くなるためのツールと位置付け、掲げる「全社目標」の達成に努めます。【個人(他部門)を責めず、方法を攻める-人間尊重の精神を忘れてはならない】
    1. ユーザークレーム、加工不良、作り直しは勿論、それらを誘発する「情報伝達ミス、共有ミス」までも品質、環境の両側面で撲滅すべき「ムダ」と認識する。
    2. 繁忙期、閑散期を問わず受注量に適する柔軟な生産体制の構築(相互協力を全社方針と掲げ、競争力をつける)。
  3. お客様要求事項及び法令・規制要求事項、ならびにその他利害関係者の要求事項を満たすようにQMS、EMSを運営管理します。
  4. 品質、環境に関する検討したリスク及び機会(環境重点管理項目を含む)の達成に必要なPDCAを回すことで「継続的改善」、「汚染の予防」、「環境保護」に努め、地域社会に貢献する会社となる(「顧客満足」の実現)。
2020年1月6日 改訂

環境マネジメントシステム適用範囲

【1】部門

  1. 橋場鐵工株式会社 茨城工場
  2. 株式会社ハシバモールド 茨城営業所

【2】製品・業務

  1. 部品・金型等の精密鋳造による製造及び機械加工、並びに営業